2016年7月13日水曜日

Bunga Raya ハイビスカス

BUNGA RAYA
 
Hee, mengapa batang bunga raya itu mengangguk-angguk? pikir si Amir. 
Ia berjengket-jengket dan mengintip-intip. O, burung kecil di dalam 
bunga ......, katanya perlahan-lahan. Alangkah enaknya berjungkat-jungkit dan berayun-ayu itu. Turun ...... naik, turun ...... naik.
Haha ...... tu hinggap pula seekor kupu2 pada sekuntum bunga raya. Ia 
turut juga berayu-ayun. Permainan ini tidak lama. Seekor kumbang datang 
meyambar-nyambar: Ngung ......, ngung ......, ngung ......
Burung dan kupu2 itu terkejut, lalu lari.     
 batang 幹
bunga raya ハイビスカス(= 英語 hibiscus
angguk うなずく
jengket つま先で立つ
berjengket-jengket つま先立って背伸びする
intip 覗く
mengintip-intip 覗きこむ
berjungkat-jungkit 上下に動く(= bergerak naik turun
ayun ぶらぶらする 揺れる
ayun = gerak ke depan dan ke belakang (atau ke kiri dan ke kanan) 
secara teratur; goyang
sekuntum bunga 一本の花
hinngap とまる
kumbang かぶとむし(= 英語 beetle) くまんばち(= 英語 bumblebee) 
sambar 襲いかかる
menyambar = menangkap dengan cepat sambil terbang: 
burung elang itu menyambar anak ayam.    burung elang 

<和訳>

「へー、どうしてハイビスカスの幹がなんどもなんどもうなずいてるんだろう?」とアミールちゃんは考えました。アミールちゃんはつま先だって背伸びして、のぞきこみました。

「お、花の中にちいさな鳥がいる・・・」とゆっくり言いました。なんて気持ちよさそうに上がったり下がったり、前後左右にゆらゆらしているんだろう。下がった・・・上がった。下へ行った・・・上へ行った。はは・・・あの一匹のちょうちょも一本のハイビスカスの花にとまった。ちょうちょもいっしょになってゆらゆらしました。この遊びはながく続きませんでした。一匹のかぶとむしがおそいかかってきました。「ブーン・・・ブーン・・・ブーン・・・」

鳥とちょうちょはびっくりして逃げました。


Bahasaku インドネシアの小学校の国語の教科書