2016年5月31日火曜日

Karangan 1 1976年度インドネシア語一年作文課題(宿題)一 (April 1976)

KARANGAN  Kelas I - Pak Guru Takeo Fujimoto
1976年度インドネシア語一年生作文課題(宿題)・藤本武夫先生

1.  アミールはメンテン小学校の一年生です。
     Amir murid kelas satu S.D. Menteng.

2.  朝早くアミールはもう学校へ行った。
     Pagi-pagi Amir sudah ke sekolah.

3.  途中で同級生のハサンに会った。
     Di tengah jalan ia bertemu dengan Hasan, teman sekelas.
  
4.  ふたりはアミールの叔父さんの娘のツティをさそって、急いで学校へ行った。           
  Keduanya jemput Tuti, anak paman Amir, dan mereka lekas ke sekolah. 
 
5.  私はアジア・アフリカ語学院のインドネシア語一年生です。
     Saya murid kelas satu jurusan bahasa Indonesia, Lembaga Ilmu Bahasa-
     Bahasa Asia-Afrika.

6.  サア、急いで教室へはいろう!
     Mari kita lekas masuk ke kelas!
  


(S.D. = Sekolah Dasar 小学校)

2016年5月10日火曜日

Pelajaran 1.11. Mengisi 解答の和訳


Hasan duduk di sebelah kiri Amir.

ハサンはアミール(ペチをかぶってる)の左側にすわっています。

Anak ayam itu berdiri  di belakang Tuti.

ひよこはツティの後ろに立っています。

Ketiga anak itu duduk  di bawah pohon.

三人のこどもらは木の下にすわっています。

Adik Tuti bersembunyi  di balik pohon.

ツティの弟(=スディン)は木の反対側に隠れています。

Tuti duduk  di muka Hasan.

ツティはハサンの向かいにすわっています。

Di atas bubungan  bertengger dua ekor burung merpati.

屋根の上(棟)には二羽の鳩がとまっています。

Ibu Amir duduk-duduk  di dalam rumah.

アミールのおかあさんは家の中でずっとすわっています。

Ada tangga  di sisi rumah.

家の脇にははしごがあります。

Induk ayam mencari makanan  di dekat sumur.

めんどりが井戸のそはでえさをさがしています。

Pelajaran 1.11. Mengisi 第一課の穴埋め問題


Pelajaran 1.11. Mengisi

di atas bubungan -- di bawah pohon -- di dalam rumah -- di belakang Tuti

 -- di muka Hasan -- di sisi rumah -- di sebelah kiri Amir -- di dekat sumur -- di balik pohon