2017年5月25日木曜日

Karangan 9 インドネシア語作文課題(宿題)九  (10 September 1976)

いやほんまに頭は使わんと脳が退化してきよるのがよう分かるわ。ほなからまたインドネシア語ぼちぼち勉強することにした。

(9-1) アミールは川のほうへまっすぐに歩いて行った。
    Amir berjalan terus ke sungai.

terus で「まっすぐ」とはね。

(9-2) ハッサンはその川で水浴びをしていた。
    Hasan sedang mandi di sungai itu.

「していた」なのでsedang。「している」も「していた」も時制にいんど関係なしで sedang がインドネシア語やね。

(9-3) ハッサンはアミールがやって来たのを見て大喜びだった。
    Hasan girang sekali melihat kedatangan Amir.

「大」喜びなので sekali を付ける。datang に ke--an をつけて英語の動名詞みたいにする。ke--an をつけると、なにか迫ってくる感じがする。

(9-4) 「アミール!ここで一緒に泳ごうよ!」とハッサンは言った。
    "Mari kita berenang bersama-sama di sini, Mir!" kata Hasan.

「一緒に」なので bersama-sama を動詞の後につける。
だいたい場所を表す語はうしろのほうになるみたい。
名前を呼ぶときはなぜか名前の前の部分を省略するみたい。Amir ではなく Mir。私の名前を Mada と呼ぶ人もいた。ちなみに藤本先生によると、肯定の Ya は Saya だそうだ。
kolam renang プール

(9-5) 「ハッサン!今日は泳ぎたくないんだよ」とアミールが言った。
    "Hari ini saya tak mau berenang, San," kata Amir.

Hasan なので呼ぶ時は San。私の筆名の San Zinsoo の San は Hasan の San でもある。
貝淵さんの答えは "Sekarang aku tidak mau berenang, Hasan!" berkata Amir. もちろんこれも正解だ。

(9-6) 「そんならいいよ、僕ひとりで泳ぐよ」と水浴びをしながらハッサンは叫んだ。
    "Kalau begitu, sudah. Saya berenang sendiri," teriak Hasan sambil mandi.

直訳で akan をつけたいところだがつけない。
小波津さんの答えは "Sudahlah, kalau begitu. Aku berenang sendiri!" teriak Hasan sambil mandi.
sambil ~しながら
kamar mandi 浴室(欧米式なのでトイレといっしょになっている)
rumah mandi 銭湯
Mandi Madu oleh Elvi Sukaesih ハチミツの水浴び